読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

入院5週間目

久しぶりの入院中のお話。 なんだったか自分でもすっかり忘れてそう 外泊から戻ってきてからの出来事です。 1月の初旬。 年末年始を無事に自宅で過ごすことができ,再び病院へと戻ってきた私。 看護師さんたちに温かく迎えていただいて,とっても安心できまし…

外泊

大晦日。 約1か月ぶりの自宅。 家族がいる。 みんなで囲む鍋。 当たり前の日常が本当にありがたい。 病院ではいつも一人寂しく食事をとっていたので,家に帰ったら鍋が食べたい!とずっと思っていたので,実現できて本当に幸せでした。 久しぶりに,家族と過ご…

入院4週間目 〜4〜

年末年始の外泊の前日。 急に咳がひどくなり,夜まで様子をみていました。 夕方頃の診察では,これ以上悪くならなければ問題ないとのことでした。 プレドニンを飲んで抵抗力が弱まっている状態で,一番怖いのは,感染症。 さらに,肺炎などの合併症にかかること。…

入院4週間目 〜3〜

4週間目はいろんなことがあったので,長いです。 まだまだ続きます(笑) 読みづらくすみません。 12月の初めに書いていただいた診断書では, 『1か月間の休養を要す』 とのことでしたが,まもなく診断書の期間が終わろうとしても,退院の目処は立たず。 更に2か月…

入院4週間目 〜2〜

今後の治療方針について,主治医の先生と相談をしました。 これまで,ステロイドの点滴を,外来時から数えて3サイクル行ってきましたが,その度に熱が上がり,体調を大きく崩していました。 身体に合っていなかったようなので,今後はステロイドの点滴をやめること…

入院4週間目

この頃の私は,かなり不安定でした。 入院当初に渡された,入院計画書には, 『予定期間 2週間』 と書かれていたのですが,2週間が過ぎ,3週間が過ぎても,『退院』の言葉は見えてきませんでした。 書いていただいた診断書も 『1か月間の休養を要する』 とのことで…

入院3週間目

5日間のベニロン投与が終わり,続いて3日間のステロイド投与。 ステロイドは,入院前から数えて3サイクル目でした。 ステロイドの点滴を入れ始めた日から,38℃近い熱が続いて,ベッドに寝ている時間も増えました。 それでも,少しでも動かないと,このまま体が動か…

各種検査

入院中にも,病気の進行がないか,定期的に検査をしました。 入院してから2週間目には ・頭部MRI ・胸部レントゲン の検査をしました。 肥厚性硬膜炎や肺炎などに冒されていないか調べましたが,異常なしでした。 良かった 私の場合,皮膚生検の結果から,『血管…

入院8日目〜

ステロイドの点滴も1サイクルが終わりましたが,発熱などの症状が残ったままだったので,別の薬を試すことに。 免疫グロブリン,ベニロンを投与することになりました。 400gを5日間。 やっと点滴も抜けたと思ったのに,また点滴。 まぁ,仕方ないですね すっかり…

入院5日目〜7日目

熱はやや下がってきて,37.0〜37.5℃くらいになってきましたが,それでも,37℃を下回ることはなく,微熱が続いていました。 血液培養検査の結果が出るまでは,抗生剤の点滴を入れて,生理食塩水の点滴も24時間入れっぱなしでした。 熱がある状態に慣れてきたのか,微…

入院4日目

ステロイドの点滴も3日目。 熱が引かず,感染の疑いもあるので,血液培養検査をすることに。 点滴の針が入っているので,それとは違う血管から2箇所採血。 研修医の先生が採血してくれましたが,とっても上手な先生で,全く痛みを感じませんでした! この日は金曜…

入院3日目

熱は相変わらず37.5〜37.9℃くらいをいったりきたり。 そして,この日もステロイドの点滴。 今まで知らなかったけど,数日間同じ点滴を打つときって,針は差しっぱなしなんですね 血管が細くて,昔から採血や点滴の時よく失敗されていた私には,とってもありがたか…

入院2日目

入院初日から体温が高めでしたが,翌日も朝から37.8℃くらい。 38℃を超えないと解熱剤を使えないらしく,とりあえず氷枕をもらって様子見。 この日から,ステロイドの点滴を開始しました。 外来で入れていたものより強いもののようで,3日間の点滴の後5日間お休み…

入院初日

その日は外来受診を終えて,入院を告げられたのが17時過ぎ。 準備があるのでしばらくお待ちくださいと言われ,書類などを記入し,病室に案内されたのが18時過ぎ。 その間に,荷物を取りに帰りたかったのですが,それも許されず。 同行してくれていた母に荷物を取…