読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

皮膚生検の結果、そして...

皮膚生検から1週間。

抜糸してもらうのと共に,検査結果を聞きに病院へ来ました。

 

ひとまず抜糸。

相変わらず,かなりビクビクしていましたが,全く痛みもなく😅笑

あっさりと抜糸は終了。

 

そして,気になる検査結果ですが...

 

『血管炎ですね』

 

と。

 

 

簡単に説明されましたが,その時はあまり頭に入りませんでした。

 

『多発血管炎性肉芽腫症の疑い』

    (その時点でも『疑い』)

 

そう言われても,いまいちピンときませんでした。

 

あんまり良くないんだということはわかりましたが,皮膚科でも,先日の神経内科でも,割とサラッと告げられたので,そんなに深刻な病気だとは思っていませんでした。

 

難病指定されている疾患であることも,後から知ったくらいです。

 

嫌な思いをして検査したんだから『異常なし』な方が嫌だし。

むしろ,引っかかってくれて良かった。

とさえ思っていました。

 

 

 

そして,皮膚科の後に神経内科の受診。

 

そこで先生の口から聞かされたのが

 

『このまま入院しましょう』

 

との言葉。

 

 

 

今日このまま?

 

 

 

一瞬,時が止まった気がしました。

 

 

仕事...

と,それしか頭にありませんでした。

 

4日後には大事な仕事。

せめてそれまでは!

 

という思いでいっぱいでしたが,一方で,自分でもそろそろ限界かな,と感じていたので,

『やっと解放された。これでゆっくり休める』

と思ったのも事実です。

 

 

先生に言われた通り、その日外来受診して,そのまま入院することになりました。