rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

入院初日

その日は外来受診を終えて,入院を告げられたのが17時過ぎ。

準備があるのでしばらくお待ちくださいと言われ,書類などを記入し,病室に案内されたのが18時過ぎ。

 

その間に,荷物を取りに帰りたかったのですが,それも許されず。

 

同行してくれていた母に荷物を取りに帰ってもらい,一人寂しく病室へ。

 

 

一人になると,しばらくは何をするでもなく,ただ時間が経過するのを待っていました。

というか,放心状態で, 今の状況やこれからのことを,なんとなーくぼーっと考えていました。

 

 

しばらくして冷静になり,

『とりあえず職場に連絡!』

と,ひとまず電話連絡。

そして,同僚にLINEで連絡。

 

ドタキャンしてしまうであろう予定もたくさんあったので,会う予定をしていた人たちにも連絡。

 

 

一通り連絡し終わると,また寂しさというか虚しさというか,なんとも言い難い感情が押し寄せてきました。

 

 

荷物を取りに行ってくれた母が病室に戻ってきたときにホッとし,担当の看護師さんの笑顔に安心し,なんとか過ごすことができた入院初日。

 

でも,夜は20分ほどしか眠れませんでした。

 

広告を非表示にする