rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

入院3日目

熱は相変わらず37.5〜37.9℃くらいをいったりきたり。

そして,この日もステロイドの点滴。

 

今まで知らなかったけど,数日間同じ点滴を打つときって,針は差しっぱなしなんですね😳

血管が細くて,昔から採血や点滴の時よく失敗されていた私には,とってもありがたかったです。

 

失敗されて痛いとか,そういうのは大丈夫なのですが,看護師さんたちが申し訳なさそうにしているのが,逆に申し訳なくて...。

刺しにくい腕ですみません,って。

 

 

無事に点滴も入れてもらって,本日のリハビリ。

前日に紹介してもらったSTの先生とリハビリ室まで行って,椅子に座った姿勢のまま,かかと上げやつま先上げ,もも上げなどをしました。

 

その後,OTの先生と軽くご挨拶。

日常生活で困っていることを話したり,今後の目標を話し合ったりしました。

 

そんな感じでリハビリ終了。

 

 

あとは,病室でゆっくり過ごすだけでした。

熱が上がってきて頭がふわふわしていたので,ベッドでごろごろ。

ただただ時間の経過を待つだけなのって,苦痛なんですね。

働いている時は,あんなに『何にもしないで寝てるだけの時間がほしい』って思っていたのに😅

広告を非表示にする