読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

入院3週間目

5日間のベニロン投与が終わり,続いて3日間のステロイド投与。

ステロイドは,入院前から数えて3サイクル目でした。

 

ステロイドの点滴を入れ始めた日から,38℃近い熱が続いて,ベッドに寝ている時間も増えました。

それでも,少しでも動かないと,このまま体が動かなくなってしまうかもしれない,という不安から,寝ながらも足上げ運動をしたり,少し調子が良くなったら起き上がってつま先やかかとを動かしたり...

とにかく必死でした。

 

月曜日〜金曜日のリハビリは,1日も休みたくありませんでした。

少しでも良くなりたい,早く仕事復帰がしたい,と必死だったこと。

そして,入院生活の中で,リハビリの時間が良い気分転換になり,楽しい時間でもあったからです。

 

熱があると,リハビリをお休みしなくてはいけないので,『大丈夫!』と強く言い張って,リハビリ室まで連れて行ってもらったこともありました。

不思議なことに,熱が高かった日も,ふらつきが強かった日も,リハビリの先生が来てくれる時間になると,少し調子が良くなるんですよね。

リハビリの時間に標準を合わせてくる自分の身体,すごいと思いました(笑)

 

 

手足の痛みとしびれは徐々に強くなり,薬にも慣れてきてしまったのか,だんだんと効かなくなってきました。

主治医の先生と相談して,新しく『ガバペン』を服用することに。

 

ステロイドの副作用からか,入院生活のストレスからか,夜眠れない日が続いたので,寝る前に入眠剤も服用することになりました。

10時の消灯時間に薬を飲んで,だいたい1時間以内には寝付けるように。

ただ,2時間ほどで目覚めてしまいますが😅

それでも,それまでは1時間おきくらいで10分程度の睡眠を2〜3回繰り返す,という日々だったので,少しでもまとまった睡眠をとれただけでも良かったです。