読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rinの日記 〜顕微鏡的多発血管炎の治療中〜

顕微鏡的多発血管炎の闘病記と,趣味のブログ* ときには落ち込んだり,弱音を吐くこともあるけれど,少しずつでも前向きに!ポジティブに!

外泊

大晦日。

約1か月ぶりの自宅。

 

家族がいる。

みんなで囲む鍋。

当たり前の日常が本当にありがたい。

 

病院ではいつも一人寂しく食事をとっていたので,家に帰ったら鍋が食べたい!とずっと思っていたので,実現できて本当に幸せでした。

 

 

久しぶりに,家族と過ごす時間。

当たり前だけど当たり前ではない,大切な時間。

 

これからも,大切に大切にしていかないといけませんね*

 

 

 

年末年始は病院がお休みなので,リハビリや治療もお休み。

ということで,2泊3日,ゆっくり自宅で過ごすことができました。

特別,何をするでもありませんでしたが,やっぱり家は良いですね。

 

 

3日目の朝,少し熱も高めだったので,予定より少し早めに病院に戻ることにしました。

 

病院では,看護師さんたちが待っていてくれました。

 

『おかえり』

『家でゆっくりできた?』

 

温かく迎えてくださった看護師さんたち。

あぁ,私はここに帰ってきたんだ。

もちろん,自宅で過ごせることが一番良いのですが,病院に戻っても,安心できる居場所があること。

本当にありがたかったです。

 

またここから,病院での生活が始まりました。